本校の特色  
       
 
   
−校舎について− 本校は札幌オリンピックの翌年に創設された学校です。校舎は札幌オリンピック運営組織委員会として使われた建物です。当初からオリンピック後は校舎として利用する計画だったようです。また、本校はフィギュアスケートの会場、閉会式の会場として使われたアイスアリーナの隣に位置しています。 オリンピックプレート
   
       
   
オリンピック関連品 −オリンピック関連品− 本校にはオリンピックで使われたものや関連するものがいくつか保存されています。メダル、オフィシャルバッジ、ガイドブック、記念切手、記念シール、“日の丸飛行隊”と言われたジャンプ陣の表彰式の写真などが展示されています。
   
       
   
−ハルニレ− 学校にハルニレの大木が4本あります。その中で特に目を引くのは、校庭の真ん中にあるハルニレの木です。樹齢が約400年といわれています。樹を診断する樹医が「あと数十年は大丈夫」と診断しました。本校を始めて訪れる人が、校庭にあるハルニレについて何らかの感想を持ちます。グランドの活動をしているとき、突然の雨が降っても生徒はグランド中央のハルニレの木の下で雨宿りをします。 ハルニレ